展示内容

エントランス〜藤襲山

鬼殺隊の最終選別が行われる藤襲山。山の周りが藤で囲まれ、幻想的な空間が広がる山の様子を再現。新人隊士たちの案内役である黒髪・白髪からの言葉にもぜひ耳を傾けてみてください。

鬼殺隊本部

鬼殺隊の心臓部である鬼殺隊本部。この『鬼殺隊本部』では、鬼殺隊の全貌がわかる組織図、隊士や関係者の記録、隊士の身を守り鬼の頸を斬る日輪刀、隊士の名言映像集など、鬼殺隊にまつわる展示物が全集中。命をかけ鬼を討ち、人を守る彼らの戦いの歴史を振り返ります。

特別訓練

鬼との戦いで欠かすことができない全集中の呼吸。一度に大量の酸素を取り込み、瞬間的に身体能力を上昇させることで、初めて鬼と対等に戦うことができます。こちらでは、スマートフォンを使って「全集中・常中」を訓練します。スマートフォンでの訓練を達成すると出口で「訓練終了証」がもらえます。

鬼の間

人間を主食とし、太陽の光か日輪刀で頸を切り落とさない限り死なない。超人的な身体能力や怪力、そして”血鬼術”と呼ばれる異能をもつ『鬼』。『鬼の間』では、等身大の鬼たちに加え、無限城を部分的に再現。一定の周期で訪れる”ある仕掛け”によって、鬼たちの悍ましさを体感できます。
そして、もともと人間だった、虚しく、悲しい生き物という一面をもつ鬼たちの過去を記録した映像もご覧ください。

那田蜘蛛山の戦い

鬼舞辻無惨 直属の配下である十二鬼月の一角、下弦の伍・累とその一家との戦いを描いた「那田蜘蛛山」。数々の呼吸を使い、命をかけて戦う竈門炭治郎たちの姿は手に汗握るものでした。こちらでは呼吸を体感できる映像や、呼吸を駆使して戦う隊士たちの原画、さらに水の呼吸を出しているかのような写真を撮影できるフォトスポットなど、呼吸に注目した展示物が全集中。息つく間もない鬼と彼らの戦いの様子を、今一度ご覧ください。

アイキャッチ全集

キャラクターデザイン・松島晃氏によって毎回描き下ろされていたアイキャッチ。こちらの空間では、各話のアイキャッチを全集中。各話の印象的なキャラクターや象徴的なシーンが繊細に、ときにダイナミックに描かれたアイキャッチをじっくりお楽しみください。

色紙展示コーナー

TVアニメ「鬼滅の刃」は多くのスタッフの手によって作られています。全集中展開催を記念し、TVアニメ「鬼滅の刃」のアニメーション制作を手掛けたufotableのスタッフ68名が73枚の色紙を描き下ろし。圧倒的な物量の色紙から、TVアニメ「鬼滅の刃」が作り手からも愛される作品であることが伝わってきます。

キメツ学園

鬼殺隊士と鬼たちが同じ世界で暮らす、吾峠呼世晴氏による公式スピンオフ「キメツ学園物語」。TVアニメ「鬼滅の刃」でも、次回予告の枠で映像化されました。平和に暮らす隊士たちの姿は、命をかけて任務に挑むときとはまるで違った一面を見せてくれます。
一緒に学園生活を過ごしている気持ちで、ぜひ写真や映像に記録してお楽しみください。

無限列車予告

2020年10月16日公開予定 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

炎柱・煉獄杏寿郎と共に、炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4人は次の任務に向かいます。こちらでは、最新の予告編を公開。
新たな鬼に立ち向かう彼らの勇姿にご期待ください。